C E N T R A L
 兵庫県体育協会 平成13年加盟
 
兵庫のエース
   

 兵庫エース 陣内秀聡選手
 悲願のジャパンオープン制覇!フジモトジムも団体優勝!

 ついにジャパンオープン制覇!フジモトジムの陣内選手のお話です。
この陣内選手は、現在ノーギアの兵庫勢のエースであります。その陣内選手は普段はどんな人で、練習はどんな感じでしょうか?

陣内選手は、地元神戸・垂水の生まれも育ちも神戸っ子。昔はかなりのやんちゃで、ブイブイ言わせていたみたいです。今でもその片鱗はありますが・・・・。
しかしこの手のタイプは、パターン的に後輩、または身内を大事にするんですが、この陣内選手もその類に漏れず、特に後輩の面倒見のよさはすごいです。その陣内選手を囲うユニット「J−UNIT」も、沢山の後輩によって結成されています。面倒見がいいから、ひとたび陣内選手が、集合を掛けて、催し物をするときには、ビシーーーとひとが集まります。

そして身内の仲間意識もすごい。同じジムの新田選手が、全日本大会に出場するときは、ものすごい気合のサポート。新田選手が今でも日本のトップで活躍できているのは、陣内選手がフジモトジムにいるからといっても、全然過言ではありません。
ちなみに、パワーリフティングの試合に出るきっかけは、2005年の新田さんがデッドリフトで大逆転優勝したときの祝勝会で、出場を決意したとの事。尊敬する人も新田昌和と、記されております。

その陣内選手の練習、一言で言わせていただくと「エグイ!」
ある日の練習内容をご覧ください。9月30日、2008年近畿パワー1ヵ月半前の練習内容。

60x10 100x5 140x3 160x1 180x1 200x1 220x1
230x1 240x1 250x1(決めれず撃沈バッド(下向き矢印))正直220kg以上

触るのは3ヶ月振りだったので230kg挙がればええかな〜と。
初回にしてはまずまずです。来週は250〜260kg狙いたいですグッド(上向き矢印)

そしてセット 230x2・2 220x4・3 210x5 200x6 190x8
180x8(通称ガチガチ) 170x10(ボトムで完全に停止して
拍手の合図であげる通称ストップアンドゴー)そのあと
レッグカール7セットで終了です。腰がえらいことになってますバッド(下向き矢印)


そりゃ腰もえらい事になるはずですよ。見ていて恐ろしくなります・・・・。このスクワットのメインの練習は火曜日。
そして金曜日はデッドリフトの練習を先にして、デッドリフト終了後、スクワットの練習。
その内容も、180×10、3セットなど、とにかくしんどい回数練習をバンバンにこなします。口癖が「パワーはメンタルや」といつも言っています。どんなしんどい練習でも気持ち一つで、乗り越えられるという意味でしょう。
しかしこんなすごい練習は、新田選手か、陣内選手しか、私はできている人を見たことがありません。

そんな陣内選手、2005年の近畿パワーでデビューして、ノーギアで600越えで、近畿パワーを優勝。この時点で、全国区の選手の仲間入りですね。しかしジャパンオープンは3位を2回と、そう簡単には取らせてくれない。
そう、このジャパンオープンのタイトルがほしくてほしくて、仕方なかったんです。そして今回迎えた東京ジャパンオープン3度目の正直、敵は2回とも苦汁をなめた長野選手が立ちはだかります。

その長野選手は今回のジャパンオープン、スクワットでまさかの失格。このセッション、やけにしゃがみの判定がきついセッションで、失格者が続出。そのあおりをそのまま長野選手が食らった模様。
これで、ほぼ陣内選手の優勝が当確。実質優勝を決めた、スクワットの動画をご覧ください!

         

深い!どこまでも深い!これで優勝が当確!そして悲願の100kg級スクワットノーギア新記録271kgに挑みます。

         

まさかの赤3本・・・。バーの傾きで主審の赤はわかるのですが、サイド2人とも赤というのは、ちょっとキツクないですか?

ともあれ、見事ジャパンオープンを制して、日本一を達成!そしてフジモトジムも、団体初制覇!単複ともに大車輪の活躍!
しかしまだまだ大仕事が残っております。それはもちろん、4月の地元兵庫パワーでの、日本記録達成の偉業!地元神戸には、陣内の仲間「J−NUIT」のメンバー、陣内選手の家族、そして兵庫のパワー仲間が沢山集います。その中で、日本一達成御礼スクワットを、日本新で飾ろうでありませんか!
4月26日、陣内秀聡が、もう一度男になります。
陣内秀聡
神戸市垂水区在住
フジモトジム所属所属

第13回ジャパンオープンパワーリフティング選手権 優勝
近畿パワーリフティング選手権  優勝3回
兵庫県パワーリフティング選手権 優勝2回

兵庫県パワーリフティング協会 優秀選手賞2回受賞
兵庫が誇るパワーリフティング最強カルテット、「フジモトジム・パワー三銃士」の1人。強烈な個性で、日本の重量級ノーギアのエース。
今後は、フルギア参戦も期待される。