C E N T R A L
 兵庫県体育協会 平成13年加盟


以前のトップページ

2006年11月から
2007年3月まで


2006年4月から
10月まで


2006年3月以前

Tシャツ販売

1枚2500円
複数注文は追加1枚につき
2000円です
注文はメールにてどうぞ
赤か青かご希望のを記入し、
氏名、送先をお願いします。
代引でお送りします。
サイズはS、M、L、2Lです


兵庫県協会スポンサー





   

兵庫県パワーリフティング協会   トピックス
URL  http://hpa.rdy.jp/    MAIL  it@hpa.rdy.jp


3月28日
兵庫ベンチフルギアレポート「IT委員長が斬る」掲載しました。

クリックすれば児玉選手の動画が見れます。(おっくんのホームページfor the Grory提供)
世界王者児玉大紀選手の283kgのベンチプレス。見事成功させて日本新。
この世のものとは思えないすごさです。


3月28日
ニュースがたくさんあります
3月27日フジモトジムに、あの82.5kg級全日本王者
MBCパワー・宇佐美清隆選手が練習に訪れました。


デカイ体!こんなポーズするなら毛を剃って来たのにと言ってました。
練習でデットかるーく270kg、ベンチ190kgプレスコールありで、もう少しであげてました。
またフジモトジム「虎の穴」スペシャルスクワットも体験されてました。
全日本ベンチ堂々の出場宣言をしました。また来てくださいね!
リンクも追加しました。MBCパワーのホームページ


祝報!西村義人選手が全日本高校選抜制覇!
(所属兵庫県立大学付属高校・マッスルプロダクション)
67.5kg級で記録もS200 B145 D205のトータル545!
ジュニア全日本の標準も突破しました。ついでにベンチの記録は、4月以降でしたら全日本標準です。
見事世界サブジュニア選手権出場権を獲得しました!

次はトータル600で、トータル日本新をとると堂々の宣言をしました。恐ろしく強いです。
写真は去年全日本高校でセコンドの管理者と。このときより風貌はカッコ良くなってます!


3月26日
皆様のおかげをもちまして、兵庫県ベンチプレス選手権無事終了しました。
ここにお礼申し上げ、感謝いたします。 結果はこちらをどうぞ。(速報版)

表彰式で世界一の体を披露する児玉大紀選手と、はつらつと選手宣誓をしたふじたひろゆき選手

なお団体戦の結果は
優勝 マッスルプロダクション
準優勝 チーム鉄腕
3位 サンスポーツ加西

チャレンジ団体戦
優勝 チーム鉄腕
準優勝 ワールドトレーニングセンター
3位 社パワークラブ

特別賞
最優秀選手近畿ブロック長賞 辻安彦
優秀選手神戸新聞社賞 
林久子(社パワークラブ)
平田光男

優秀新人賞 
中嶋司(マッスルプロダクション)
時政洋平(チーム鉄腕)

敢闘賞 
樫村伸平(マッスルプロダクション)

全日本トライアル特別賞 
山根美鈴(K’SGYM)
大堂秀樹(D)
永田将紘(阪南大学)

以上の皆さんでした。おめでとうございました!

3月16日
最終確定版を以下のように掲載します
第8回兵庫県ベンチプレス選手権スケジュール再掲載しました。

第8回兵庫ベンチプレス選手権エントリー再掲載しました。

3月15日の理事会で石井としろうを県協会会長代行に承認・発令しました。

西宮市協会理事長でもある石井としろう氏。パワーリフティング競技地位向上を目指します。


3月13日
JOパワー90kg級優勝の新田昌和選手!満を持して「兵庫のエース」登場
新田さんはやっぱり新田さん!強い!そしてみんなを引きつけて!」
どうぞご覧ください。


3月12日
第11回ジャパンオープンパワー選手権結果掲載しました!


怪我を気力で克服し見事優勝した新田昌和選手と、師匠でもある仲博幸副会長とガッツポーズ。
後ろは兵庫選手団を全力サポートしたコマンドー金澤氏。
この兵庫選手団大活躍!新田昌和選手の他に
56kg級 浦野 雅彦 フジモトジム 320kg M1銅メダル
60kg級 吉田 雅已 MAXGYM 472.5kg 準優勝 M2優勝
82.5kg級 森 雅裕 フジモトジム 627.5kg 準優勝
100kg級 陣内 秀聡 フジモトジム 630kg 銅メダル
110kg級 松本 博昭 個人 562.5kg 準優勝

75kg級 ふじたひろゆき マッスルプロダクション ベンチ179kg日本新記録
フジモトジム団体準優勝!
以上の選手と団体が特にすばらしい成績でした。もちろんその他の兵庫の選手も大奮闘しました。
おかげで兵庫県パワー協会賞の選考難しくなりました・。パワー協会賞練り直しです・・(うれしい悲鳴)


3月9日
第8回兵庫県ベンチプレス選手権、今日が締め切りですよ。
まだ間に合います。急いでください!

要項 申込書 申込書(エクセル形式)  申込み(インターネット形式)
緊急連絡は、要項に書いている連絡先(私HP管理者です)にお電話ください!

今回の兵庫ベンチ参加者が今の段階で120人は超えています。凄い選手も「数多く」エントリーしています。
今年の兵庫ベンチは「2007神戸・全日本選手権ファーストトライアル」です。
そのトライアルにふさわしいメンバーが・・・・。乞うご期待ください!

3月6日
4月1日付で遠藤徳広氏が兵庫県協会理事に新任します。

やる気満々の遠藤徳広新任理事と、がっちり手を組み祝福する仲博幸副会長。
パワーリフティングを広めて、もっと大きくしたいと語ってくれました。
こちらに遠藤氏の詳細があります。


3月3日
大阪府の高校でパワーリフティングの橋掛けとなる高校、金光藤蔭高校に訪問
パワーリフティング記録会を応援、激励しました。

金光藤蔭高校のウエイトトレーニング同好会(来年度より部に昇格)の顧問で
大阪府協会学連高連対策副部長の佐藤優輝氏と、今後のサブジュニア世代の育成について熱く会談しました。
また記録会では、見事に全日本高校標準記録突破した選手や、日本記録に挑戦するような重量もあり、
きびきびとした活気ある記録会でした。またお邪魔します。
こちらに高校ウエイトトレーニング同好会の紹介したページもあります。ぜひご覧ください。


2月28日
5月1日から6日、台湾・高雄で行われるアジアパワーリフティング選手権
兵庫県より3人が日本代表に選ばれました

 アジア代表の掛かった全日本パワーで、肩を組みアジアの 権利をもぎ取った塩田宗廣選手と、上田真司選手。 国際舞台はお手の物、サンスポーツ加西所属の田中彰子選手
男子110kg級 一般 チーム力人 上田真司選手
男子75kg級 一般 マッスルプロダクション 塩田宗廣選手
女子52kg級 マスターズ1 サンスポーツ加西 田中彰子選手

以上の3選手です。上田真司選手は久々のアジア、塩田宗廣選手は悲願の初出場です。
これにベテラン田中彰子選手も加わって、5月台湾に日の丸を背負って戦います。
どうぞご声援お願いいたします。代表決定おめでとうございました。


2月24日
3月12日愛知県・岡崎で行われる
ジャパンオープンのエントリー表とスケジュール掲載しました。
兵庫県選手団エースはこの人です。

フジモトジム所属の新田昌和選手。1年半ぶりの試合出場です。
全日本優勝6回の実績がものを言うか?
あと同じフジモトジム82.5kg級、森雅裕選手も超怒級の隠しだま!。
フジモトジムから出場7人!見ものです!

同じ愛知・岡崎で6月15日から17日まで行われるパワー界の最高峰
全日本パワーリフティング選手権大会(男子・女子・ジュニア・マスターズ)
要項等一式掲載しました。

要項 記録カード 団体用記録カード 日程予定 標準記録 
会場案内 宿泊案内 協賛依頼 審判依頼

ちなみに写真は全日本パワーTシャツの今年のデザイン!
僕個人的には下のCのTシャツ今風でいいですねえ!
かなりお勧めです!こちらの書式でTシャツ申し込み出来ます!

2月20日
4月22日藤本スポーツ会館で行われる、
第61回県民体育大会・第25回兵庫県パワーリフティング選手権
の要項等を掲載しました。

要項 申込書 申込(インターネット受付)

兵庫県パワー大会記録はこちら


2月19日
2月16日兵庫県体育協会賞・兵庫県スポーツ優秀選手賞の授賞式に
4選手が出席し、それぞれ栄誉をたたえられ、メダルを授与されました。


左より、林久子・天辻忍・田中彰子・中川和子の4選手が出席しました。
なおふじたひろゆき選手も授賞式には出席していませんが、スポーツ優秀選手賞を受賞しております。
同じく丸本秀敏選手も姫路市スポーツ表彰出席のため欠席しておりますが、優秀選手賞受賞しております。

同じ日に姫路市にて、姫路市スポーツ表彰・表彰式がありました。
こちらには丸本秀敏選手と、西川勇人選手が出席。姫路市よりメダルと賞状が贈られました
また田中彰子選手も姫路市スポーツ表彰を受賞しております。
受賞された選手の皆様、おめでとうございました。


2月16日
西日本一のジム大阪市・西成の「スポーツジムB&F」に表敬訪問しました。

左は当ジムオーナーで、大阪府パワー協会常任相談役で、大阪府ボディビル連盟の副理事長でもある
塚本猛義先生。ボディビル業界とパワー業界の現状の情報を交換し、更なる両業界の発展をと意見交換しました
真中はボディビル界関西の女子エース、今村直子選手。悲願のミス日本制覇にむけて激励しました。
またここでも全日本ベンチ開催へむけて大会成功のため、協力をお願いし快諾いただきました。

2月13日
酒井淳也大阪府協会1士2官対策副部長を表敬訪問しました

神戸で行われる全日本ベンチ選手権の全面的協力を快諾していただきました。
それと今後の大阪と兵庫の協力体制を再度確認し、大変有意義な会談となりました。
写真は酒井淳也大阪府協会1士2官対策副部長と、塩田宗廣兵庫協会理事長補佐・IT委員長。


2月11日
3級審判講習会・新ルール説明会、無事終了しました。

阿南講師のわかりやすい指導で、とてもいい講習会でした。


この日兵庫県協会理理事会も行われました。
@ 審判昇級県協会推薦について
A ベンチプレス・パワーリフティング県協会表彰について
B 兵庫県ベンチプレス選手権について
C 兵庫県パワーリフティング選手権について
D 近畿パワーリフティング選手権について
この5点が主な議題でした。詳しくはこちらをどうぞ。

2月4日

2月11日、3級審判講習会の受験者と日程を掲載しました。
また当日新ルール説明会も行われます。当日参加OKです!
参加費は2000円です。ビデオによるベンチプレスの見解も行います。
受付は11:00からで、最初に新ルールを主に12:00から講習開始です。



1月30日
西宮市協会からの祝報です。
マッスルプロダクション所属の天辻忍選手が、
西宮市民体育賞「くすのき」優秀選手賞が決定しました。

決定通知書を手に笑顔の天辻忍選手と、祝福する塩田宗廣西宮市協会副会長。
受賞式は2月23日西宮市役所にて行われます。
また西宮市ホームページにて公表される予定です。受賞おめでとうございました。

1月28日
2月16日に、兵庫県内で優秀な成績を収めたアスリートを表彰する
スポーツ優秀選手賞の表彰式が行われます
その受賞者に以下の兵庫県パワーリフティング協会所属の選手が受賞決定しました。
6選手の個別でのレポートを「兵庫のエース」でも取り上げています。


平成18年度兵庫県体育協会優秀選手賞(国際大会)受賞選手
田中 彰子選手 世界マスターズパワーリフティング選手権 日本代表を評価
天辻 忍選手 世界マスターズベンチプレス選手権 日本代表を評価
林 久子選手 世界マスターズベンチプレス選手権 日本代表を評価


平成18年度兵庫県スポーツ優秀選手賞受賞選手 (カッコ内は受賞区分)

丸本 秀敏選手 全日本実業団パワー56kg級優勝を評価 (金)
中川 和子選手 全日本実業団ベンチ52kg級優勝を評価 (金)
ふじたひろゆき選手 全日本実業団ベンチ75kg級準優勝を評価 (銀)
以上の6名が兵庫県知事より表彰を受けることになりました。おめでとうございます
なお表彰式は2月16日(金) 兵庫県立文化体育館にて行われます。


また姫路市で姫路市スポーツ表彰受賞者が以下のとおり決定しております。

田中 彰子選手 アジアパワーリフティング選手権 マスターズT48kg級優勝を評価
丸本 秀敏選手 全日本実業団パワー選手権 56kg級優勝を評価 
西川 勇人選手 全日本実業団ベンチ 90kg級マスターズT優勝を評価

なお姫路市スポーツ表彰・表彰式は2月16日(金)姫路キャンパスホールにて行われます
受賞おめでとうございました。


1月27日
2月11日神戸市中央体育館で行われる審判講習会、締め切り迫りました。
お早めに申し込みをどうぞ

要項 申込書 申込み(フォーム形式)

1月21日
2月11日神戸市中央体育館で行われる審判講習会、講師を紹介します。


阿南喜裕講師 国際2級審判員です。プロフィールはこちら。

この日は3級審判講習会と、新ルール講習会を兼ねてやります。
新ルールのほうは阿南講師がビデオにて解説するプランがあります。
もうひとつの目玉として、3級審判試験時に、すでに3級以上を取得した方を対象に
私と仲さんで作る「特級審判模擬試験」を行います。これは新ルールと旧ルール等を織り交ぜた
かなりひねった問題を作ります。さあどこまで対応できているか?ちゃんと勉強してくださいね。
ちなみにこの問題は、講習会終了後皆さんにも解いてもらうためにHPに公表します。お楽しみに!


1月15日
4月1日岸和田市総合体育館で行われる
大阪市パワーリフティング選手権の要項等を掲載しました。
要項 申込書(エクセル方式) 申込書

新ルール開催で日本で1番早い試合となります。ベンチの審判の方は大変ですよー。

2月11日に行われる審判講習会、結構新ルール説明会の人気が高いです。
皆様お早目のお申し込みよろしくお願いします。

1月6日
2月11日、神戸市中央体育館で行われる、3級審判講習会、
凄い方も受講します。


世界ベンチプレス選手権5連覇中の児玉大紀選手。
4月審判デビューに向けて、3級審判試験に挑みます。
なおこの日審判講習会以外に、新ルール説明会も行われます。
審判以外の方も受講できますのでぜひご参加ください。参加費は2000円です。
左のバナーから申し込むか、こちらからでも申し込み出来ます


1月3日
ついに出来ました!多分パワーリフティング業界初!
フォーム形式にてエントリーが可能になりました。

2月11日に行われる3級審判講習会の申込みはこちら
3月25日に行われる、第8回兵庫県ベンチプレス選手権のエントリーはこちら。


1月2日
チーム鉄腕でベンチプレス大会を開催しました。結果はこちら
前田光生選手が重量、フォーミラー共に優勝!

バーベル友の会の会報第6号が発行されました。
兵庫県内の障害者スポーツ選手大活躍です。

1月1日
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年は12月に兵庫県で全日本ベンチが開催されます。


その全日本ベンチが開催される、神戸市立中央体育館。
地元の選手をどれだけここに集結できるか。みんなでここに行きましょう!

12月30日
兵庫県協会団体登録ジムの中の主要ジムの年末年始状況は以下の通りです。
フジモトジム 神戸市垂水区 年末年始年中無休
MAXGYM 加古川市 年末は30日まで、年始は4日から
社パワークラブ 加東市社町 年末は30日まで、年始は5日から
チーム鉄腕 三木市 年末は30日まで、年始は5日から
マッスルプロダクション 西宮市 年末は30日休み、31日20時から24時
年始は4日から通常通り
なおフジモトジムでは、1月1日10時より恒例の稽古始め(必殺寒中水泳もあります!)
マッスルプロダクションでは31日にカウントダウントレーニングがあります。
ぜひご参加ください!


12月21日
沖縄で行われた全日本ベンチプレス選手権結果掲載しました!


12月17日
初企画!当HP管理者「IT委員長が選ぶ、兵庫県今年のMVP」
熟慮に熟慮を重ね決定しました。

兵庫県パワーリフティング協会・平成18年代表選手(MVP)


天辻忍選手 マッスルプロダクション

授賞理由 マスターズの年齢からベンチをはじめ、去年の全日本ベンチで世界マスターズと
アジアマスターズベンチの出場権を獲得し、世界マスターズ5位、アジアマスターズは優勝、
最後に今年の全日本ベンチでマスターズ準優勝、一般でも6位入賞と華々しい成績を評価。
40歳を超えてから本格トレーニングを開始して、アジアチャンピオンになったことは、
中年世代への大きな希望と感動を与えた。まさしく年度代表選手にふさわしい活躍!

そのほか各賞受賞者
殊勲賞 丸本秀敏 (個人)
技能賞 上田真司 (チーム力人)
敢闘賞 西川 勇人 (個人)
奨励賞 遠藤徳宏(チーム鉄腕)
谷口隆美(谷口学習塾倶楽部)
ベストマスターズ 林久子(社パワークラブ)
ベストジュニア 本田剛士(社パワークラブ)
ベストコーチ 南澤淳一(社パワークラブ)
      仲 博幸(チーム鉄腕)
功労賞 ふじたひろゆき(マッスルプロダクション)


以上の皆様です。おめでとうございました!多分いい線ついてると思いますが・・・。
これを次回は投票でホームページで決めたいですね!
なおこれは私が個人的に企画した物ですので、商品等はありません。

愛知県岡崎で行われる、第11回ジャパンオープンパワーリフティング選手権
要項等一式を掲載しました。

要項 申込書 会場案内 ホテル案内 審判依頼 協賛依頼

エースはこの人です。2年連続準優勝から、悲願の日本一に向けて、
サイクルトレーニング終盤に差し掛かる、マッスルプロダクション所属・松井宏典選手。
後ろにいるのは、来年の全日本標準が上がる情報を聞いて、又しても推薦にすがろうとするHP管理者


12月14日
まだ全日本ベンチの結果詳細出ていませんね。
ということで今日は自分のブログをを少し宣伝。HPAホームページの管理者私塩田宗廣ブログ
「IT委員長日記」チョコチョコ更新しています。是非ご覧ください。
今日はお役に立つ情報、「クレアチンの正しい飲み方」を掲載しています。

マッスルプロダクションのクレアチンパウダーとお鍋!
これがクレアチンを最大限に生かすポイント!是非お試しあれ!

12月13日
12月3日に阪南大学で行われた、関西学生秋季パワーリフティング選手権
初開催の関西高等学校パワーリフティング選手権の結果掲載しました。


今年全日本パワー優勝の岡村選手と全日本ベンチ優勝の三宅選手に、
その他ジュニア勢が大活躍した岡山大学の大選手団!さすが名門大学です!


全日本ベンチプレス選手権選手権、兵庫県勢結果

56kg級
林久子 社パワークラブ
3試技とも成功で80kg。マスターズ2優勝!立派!
80kgは自己ベスト更新。ちなみに56kg級世界マスターズUの優勝記録が77.5kg!

52kg級
田中彰子 サンスポーツ加西
60kgという情報が・・。
天辻忍 マッスルプロダクション
第1第2試技成功で205kg。マスターズT優勝を狙い、相手の石本選手に重量をかぶせ、
212.5kgから215kgに重量変更。しかし失敗。
しかしながら、自己ベスト205kgで、マスターズT2位と、一般6位入賞!


との情報が入りました
詳細はJPAからくる結果をご参照ください。

12月5日
全日本ベンチ予想!IT委員長が斬る中量級編
全日本ベンチ予想!IT委員長が斬る中・重量級編掲載しました。


各選手のデータを研究し、初優勝に向けて準備万端の井上和明選手。
一世一代の大チャンスを物に出来るか?

12月4日
IPFのホームページに、来年ベンチプレスのスタート時ポジションの見解が、
写真で掲載されていました。和訳して掲載します。

この写真を見ると足を頭側に引く事はもう無理そうですね。
この上に「プレス」コールもあることですし、これからの練習はより基本に返ることが重要になってきそうです。
IPF適用は来年1月から、日本国内では来年4月1日からになる予定です。

11月30日
沖縄で行われる全日本ベンチ、「IT委員長が斬る!軽量級予想!」掲載しました。
今回は競馬風にやってみました。あくまでも予想なので気を悪くしないでくださいね。

11月28日
来年2月11日に行われる3級審判講習会の要項等を掲載しました
要項 申込書 申込書(ワード形式)
今回の講習会は、審判受験以外の方も2000円で、ベンチプレス新ルールに伴う講習会も同時開催します。
ぜひご参加頂き、来年の新ルール対策にお越しください。(審判員資格有り無し問わず)

来年3月25日に行われる第8回兵庫県ベンチプレス選手権の要項等を掲載しました。
要項 申込書 申込書(エクセル形式)

来年は久しぶりの神戸市中央体育館で開催!現在のルールの最後の試合になります。
この試合で標準とってくださいよ!この中央体育館で全日本ベンチ開催、冬に開催です!

沖縄で行われる全日本ベンチプレス選手権エントリーを掲載しました
天辻忍 マッスルプロダクション 82.5kg級 一般・M1
田中彰子 サンスポーツ加西 52kg級 一般・M1
林 久子 社パワークラブ 56kg級 M2
3人が出場します。是非盛大なご声援をお願いします。
この3人はアジアマスターズチャンピオンです。素晴らしい記録に期待!



11月20日
阪南大学で行われた、ジャパンオープンベンチプレス選手権の結果掲載しました。
個人戦 団体戦


兵庫勢では税所由美子選手が女子最優秀選手賞をゲット


写真は82.5kg級日本新記録で優勝した、児玉大紀選手と
182.5kgの自己ベストで準優勝のふじたひろゆき選手。

IPFの情報でルール変更の詳細が来ました。
これも情報レベルですので、正式な通達まで情報レベルということを認識ください。


IPFルール変更決定事項(2007年1月1日〜)
 (国内ルールはJPA技術員会からの通達待ち)
1 特別試技の廃止 
2 一般、マスターズの男子52kg、女子44kg級は廃止する。
3 記録狙いの最小単位は1kgとなった。

ベンチプレス
1 靴底の形状で浮くのは良いが、靴底を床にぴったりつけること。
2 頭を浮かしてはいけない。
3 お尻は全体がしっかりとベンチ台についていること。(腰が立っているベンチは不可)
4 胸でバーが静止し、審判の「プレス、Press」の合図が出たら、バーを押す。
5 バーは下がってはいけない。
6 ただし、ロックが同時でなくても良い。
7 肘の伸びない選手は、医学委員会の証明書が必要。

ベンチの失敗の理由の変更点
1 頭、お尻、足が浮いたり、動いたりすること。
2 審判のプレスの合図の後、バーが胸に沈むこと。
3 バーが挙上途中で少しでも下がる。
4 胸の止めが短いという理由はなくなる。(審判の合図を聞いてから挙げるので)

審判
1 合図の変更点:ベンチプレスでは、バーが胸で「静止」したら、「プレス」という合図を送る。
2 審判は、試技の見やすい位置にいすを動かせるが、副審の手を挙げているのが主審から見える位置にとること。
3 重量確認は3人の共同責任。(今までもそうであったが、明記された。)
4 デッドリフトの第三ラウンドでは、毎回、シャフトを磨くこと。

その他にも変更点があります。
 記録更新は1s単位とし、特別試技は廃止
 三種目のベンチの記録が、シングルベンチの記録を上回る場合、両方の記録として認定
 記録は2.5sの倍数ではなく、端数もトータルに加算される(三種目の場合も)

以上までがメールできた情報です。
またこの件について、私、管理者は池谷技術委員長とお話し、以下の情報も得ています。
サブジュニアのノーギアのみは、廃案になった。
ですので全日本高校、全日本サブジュニアは今までどおりフルギア。
このルール改正時期は来年4月1日から。通達はJPAホームページで来年の1月予定。
来年は大変革の年になりますね。ルールを把握して更なる上を目指しましょう。


11月13日
11月12日岸和田で行われた近畿パワーリフティング選手権結果掲載しました。


写真は250kgのデットリフトを、近畿パワー最終試技者として挑む小笠剛志選手

IT委員長が選ぶ近畿パワーの兵庫勢優秀選手は・・・。

最優秀選手はフジモトジム所属の森雅裕選手。82.5kg級でノーギア610kg!
これはジャパンオープンでも優勝が狙える数字。文句なし。

優秀選手に今年復活した丸本秀敏選手。ノーギア60kg級で見事183kg日本新!
その後200kgにも挑戦したが、丸潰れでなかったので来年上がるかも。伊差川を抜くぞ!

興奮賞にフジモトジム所属の小笠剛志選手。
近畿パワーのフィナーレを飾る、最終試技の気合のデット250kgは素晴らしいの一言!

敢闘賞にチーム鉄腕の遠藤徳弘選手とマッスルプロダクションの遊佐秋友選手。
遠藤選手は9試技パーフェクト成功で見事自己ベスト達成!素晴らしい試合巧者!
遊佐選手は、中3で初出場で62kgの体重で見事300kg越え初挑戦で達成!

以上がIT委員長が選ぶ兵庫勢優秀選手でした。商品はありません。ごめんなさい!


11月8日
ノルウェーで行われている世界パワーリフティング選手権
速報情報はこちらからどうぞ。
男子 女子


3選手がメダル獲得!団体は男子9位、女子4位。

男子56kg級 伊差川浩之 S215 B170 D237.5 T622.5 金メダル
見事金メダル獲得!多分最長齢の世界王者じゃないんでしょうか。51歳にして更に進化!
全日本パワーでは特別試技も含めて怒涛の10試技成功。世界ベンチも制覇し、今年のMVPでしょう。
すご過ぎます。これで翌月地元沖縄で開催する全日本ベンチ、やる気も倍増ですね。

女子44kg級 原あずさ S145 B80 D130 T355 銀メダル
今年の全日本パワー、悲願の夫婦優勝を果たした原夫妻!
 ルール改正が来年行われると、最後の44kg級で見事銀メダルを勝ち取りました。
まさしくワンチャンスをものにしました。さあ来年からは、世界王者の福島選手のライバルです。

女子48kg級 福島友佳子 S162.5 B125 D150 T442.5 金メダル
多分自身初の世界制覇じゃないんでしょうか。兵庫で丸本選手と一緒にトレーニングをし
ホテルオクウチが解散してから、新天地東京にパワーの環境を求めてパワーハウスに所属。
福島選手も夫婦リフターで旦那さんのコーチの下で、共に手に入れた金メダル!おめでとうございます。